2009-04-23

中華街で展示します



TADAOMI SHIBUYA展 at I&I, YOKOHAMA CHINATOWN

2009/5/4(祝、みどりの日)~2009/5/25(月)
SUPPORTED BY AC045、「開国博Y150」

シブヤ タダオミは、ヨコハマ出身の新進気鋭のアーティスト/イラストレーター/デザイナーである。

実家が看板屋だったというユニークなバックボーンから生み出される彼のファニーかつファンキーな世界観を持ったカラフルなグラフィックデザイン。それは広告媒体を基本に、ジャケットアート、ポスター、巨大看板、GIVENCHYコレクションやTHE NORTH FACEなどのアパレル・テキスタイル、はたまたJ-ロックのPVに自身がライブペインティングで出演するに至るまで、枚挙に暇がない。

国内在住ながら作品は存在感と意思を持ち、ネットワークを漂流しながら、海を越えて世界各国の雑誌の表紙を飾る。先ごろ、ドイツの『TACHEN』誌では『世界の150人のイラストレーター』にも選出され、ロンドンやL.A.のクライアント、キューレーターからのワールドワイドなラヴコールが絶えないのが、2009年(=イマ)のシブヤである。

そんな彼が初めて地元ヨコハマで行う個展は、奇しくも開港150周年を迎えた横濱中華街。
I&Iのキャンバスを50年後のヨコハマへ塗り替えるのは、間違いなくシブヤだ。

オープニングレセプション:
5/4(祝、みどりの日)17:00~
Entrance: 1,000円 w/1D

初日、レセプションではシブヤ タダオミ自身のライブペインティングがあります。

Music by….

タカラダミチノブ(Honcho Sound)、LUVRAW (PPP)、KOJIMA (Freedom School)、hashimotoshingo、IXSS DJs plus more.

Live Percussion: TBA

Sound System by IXSS

2009-04-19

もうちょいです

mitsuくんのblogにて、ちらっとみれます。お楽しみにっ!

DJ MITSU THE BEATS "A WORD TO THE WISE"

内容はこちらでCHECK!
すてきです。

DJ MITSU THE BEATS MYSPACE

La Machine


おととい横浜でラ・マシンをみてきました。現場についたとき、赤レンガ倉庫のかげから、ちらっと巨大な姿が見えて、そのいままで見たことのない異様な光景にほんとテンションあがりました。初披露のこの日、小雨まじりの夜の海辺を生バンドを従えて歩き回る姿が、なんとも幻想的かつ退廃的でやばかった!まさに映画の中に迷い込んだような夢のような世界。

2009-04-15

Paid in Full



最近、髪を切って七三分けにしてみたりしているんですが、実はRakimを意識しています。

2009-04-11

相棒


今日は天気がいいのでバッグを洗った。

想像を超えた汚れ。。。

干し終えて、あたたかい青空を背景に、何気なくそのくたびれたバッグをながめていると、ふと脳裏にインドの情景が蘇った。

初めての旅行がインドで、そのためにこのバッグを買ってもう13、4年を共にしている。
これを背負うと、いつどこででもバックパッカーの気分にひたれてしまう。

底に穴があいていたから、布を当てて直さなきゃなあ。

WORKS / RSA MAGAZINE


政治雑誌RSA MAGAZINE http://www.thersa.org/に掲載されたJohn Maynard Keynes (Lord Keynes)のポートレイト

2009-04-10

WORKS / PUPA

         video

仕事で描いたお気に入りの作品を載せていきます。
これは昨年末にground riddimさんと制作した、高橋幸宏さん&原田知世さんのバンド”pupa"の限定dvdのオープニングの映像。
気合一発、鉛筆でかきあげました。

2009-04-08

あたたたかくなった


やっと春。長かったなー冬。。。

この時期の町にあふれる浮かれた空気が凄くすきで。
家のすぐ近くを流れる大岡川のサクラは歩道をまたいで川に向かって枝が伸びて、まるでサクラの木のトンネルのようになっていて凄くきれいだし、
花見をしてるおじさんおばさんの無邪気な会話を耳にするとなんだかうれしくなる。

今週はあたたかくなったせいか、色々な場所で色々な偶然の出会いがありまくっておもしろかった

春が好きです。(夏も好き。)

2009-04-03

LAでの展示がはじまります

LAでの展示がはじまります
JEFF MILLSのアートワークなどでしられる、友達のGustavoさんの呼びかけによるexhibitionです。
P-FUNKのアートワークのOverton Loyd、Gang Starや、BLack Starのジャケ、映画BoyzNTheHoodのロゴなどのBrent Rollinsなど、音楽を通じてもろに影響を受けた人たちとの展示で、もの凄く楽しみです!

ぼくはHenkei-Gattai/ Robo-Obamaという作品を出展します

Henkei-Gattaiシリーズは変形したり合体したりしている最中や瞬間を描いています。
その絵を通じて様々なテーマを表現しています。

■Infinite Libraries @ Crewest Gallery(LA)(4/4〜4/30)

http://www.crewest.com/exhibits/exhibits.html#

featuring the artwork of:

Gustavo Alberto Garcia Vaca/Jeff Mills/Overton Loyd/Brent Rollins/Tadaomi Shibuya and more...

Opening reception:
The Library of Time
Live painting & music
Saturday April 4th, 6-9pm

Crewest
110 Winston St.
Los Angeles, CA 90013

(213) 627-8272 ph
(213) 559-0525 fx
http://www.crewest.com/

いろいろ書きます。

日々の出来事、絵の仕事、理念、思いつきなどつらつらと書いていこうと思います。