2009-07-31

グレート・ニタ

最後までみてみてください

2009-07-29

MacchoとTokona-Xと

MacchoとTokona-Xは自分と同じ中学出身らしいです。



2009-07-28

Lee Perry & Mad Professor / Mad Man Dubwise



Mad Professor聞くと爆笑してしまいますw

2009-07-27

その先の世界


今回の展示作品を展示の順番にそってアップしてみました。

今日は展示の最終日という事で多くの方が足を運んでくれました。
何度も足を運んでくれた方もいて、とても嬉しかったです。
本当にどうもありがとうございました。

最後、音響の菅井くんの友だち(from 戸塚)のフリースタイルラップがギャラリーおよび外にひびきわたって、なんだか自分らしい展示になったなーと満足。 

今回は5作品の強気&本気の展示でしたが、自分的にはけっこうヤバかったんじゃないかなーと思ってますw
もし自分のメッセージを感じ、今までに見た事の、味わった事のない、おだやかなフィーリングを体感してもらえたなら、すごくうれしいです。

では来年か再来年の展示もお楽しみにー!

2009-07-23

Candy Coated Canvas @ London Miles Gallery


先日告知したロンドンでの展示の日時が変わりましたー(すません)
明日24日金曜日からスタートです!

ロンドンにいる方、ロンドンに知り合いがいる方よろしくでーす。

Candy Coated Canvas

Public opening: July 24th, 2009 -Friday
From 7:00pm to 11:00pm

Candy Coated Canvas is a themed group exhibition showcasing unique artworks by various established and emerging international talent. All artists have been asked to take inspiration from the title “Candy Coated Canvas” and create a unique art piece which is visually extremely colourful and playful, whilst sparking up memories of childhood, sweets, fantasy lands and those naughty but nice pleasures in life.

The private view for this eye-catching exhibition will take place on Friday, July 24th 2009 from 7:00pm to 11:00pm at London Miles Gallery, located in Notting Hill. The opening reception will display the complete exhibition and a cupcake reception sponsored by CHEWIES bakery, delicious cupcakes will be served by hostesses dressed in the Candy Coated theme. The London Miles Gallery will be visually transformed into a creative and sweet wonderland for the general public and press to enjoy until August 24th 2009.

Exhibiting Artists Include:

Tiffany Liu

D’ Holbachie Yoko
Matthew Bone
Zoe Lacchei
Tadaomi Shibuya
Mike Bilz
Lost Fish
Ryan Myers
Sebastian Otto
Scrumptious Delight
Robert Tirado
Rudi Fig
Natalie Shau
Jade Klara
David Palumbo
Luke Kopycinski
Amanda Riley
KuKula



To purchase works please email: Tina@londonmiles.com


展示は26日、日曜までです。

あっという間に、hpgrp Gallery 東京での展示期間が残すところあと3日間となりました(日曜の夜8時まで)。
今までの展示とは異なる、新しい世界観になっておりますので、ぜひ!


2009-07-20

全英オープンゴルフ

今回の全英オープンすごくおもしろかったですよ。
石川遼&タイガーウッズ、久保谷選手、 そして59歳のトム・ワトソンの大活躍。
トム・ワトソン(過去に全英オープンで5回も優勝してる)はプレーオフ残念だったけど、最後までハラハラわくわく&感動させてもらいました。

あーよかった。

2009-07-15

アトムの音をつくった伝説の音響クリエイター

第25回〈東京の夏〉音楽祭2009 アトムの音をつくった伝説の音響クリエイター 大野松雄〜宇宙の音を創造した男 

「ピョコッ、ピョコッ」というアトムの足音。アニメ黎明期に、非凡なSFサウンドを生み出した希代の音響デザイナー・大野松雄は、78歳になる今日まで、 「この世ならざる音」を探求し続けています。“Astro Boyサウンドの生みの親”として、日本のアニメーションを愛する海 外のファンにも親しまれ、つくばEXPO’85、アジア太平洋博覧会福岡(1989年)など、大型パビリオンの空間音響システム・デザイナー としても知られている同氏。アトムと共に世界に発信されていった日本アニメーション・サウンドの原点、アヴァンギャルドな大野サウンドが光るライヴ・エレ クトロニック・ショーが楽しめます。音響を手掛けた代表的な映像作品も併せて上映されます。
に昨日いってきました(赤坂/草月ホール)。職人さんの手仕事による、「懐かしい未来の音」に会場はなごやかで、あたたかみのある空気に包まれました。
終わる事のない、宇宙空間や時の流れをいったり来たり遊泳するようなフィーリングがここちよかったです。自分の今の展示ともリンクしてるかんじがして嬉しい気持ちになりました。

ちなみに上の写真よりも実際の大野さんはとてもやさしそうなかんじです。

2009-07-14

MAX COFFEE

僕は飲んでます。

2009-07-10

展示来てくれた方と、まだの方。

展示のオープニング来てくれた方,また展示を見に来てくれた方ありがとうございました!
久々の再会や,新しい出会いの毎日をすごしております。
まだ来れてない方、展示期間は26日までなのでお見逃しなく!

インタビューを掲載していただきました。

PUBLIC-IMAGE

チェックよろしくですー

2009-07-08

WORKS/ 湘南乃風 HAN-KUN "KEEP IT BLAZING" PV

湘南乃風のHAN-KUNの1stソロシングル「KEEP IT BLAZING」が、7月8日にバップからリリース。
そのPVに、いかついライオンや炎のイラストを提供しました。

燃やせ〜!

2009-07-03

今日から個展始まりました。

昨日いつものように赤帽さんとのロングドライブでの作品の搬入、設置が終わって、ホッと一息。終わった気になってましたが、今日からが個展のスタートです。
音楽を今回もSugai Kenくんにお願いしています。
正直すごくいいです!
自作スピーカーを配置して、絵の展示というだけではなく、インスタレーションとして視覚から聴覚からゆっくりと今回の展示のイメージの「懐かしい未来の心象風景」にひたってもらえたらとおもっています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Sugai Ken
1980年東京生まれ横浜育ち。
日本の四季や文化産物が持つ特有の静けさ、動植物・気候の持つ有機的なレイヤー感を音として存在させる事を目指し、日々展開中。
日本の音階を用いた楽曲や、屋内外でのフィールドレコーディングによる素材を絡ませた「場に漂う」モノを制作中。その他webサイトのSE、展示ホールのBGM、ゲーム音楽制作等を対外的に行う。
昨年9月J-WAVE「Radio sakamoto」にて応募曲が坂本龍一氏の耳にとまり、同番組内でON AIR。好評を博す。
年内には自身の集大成となるファーストアルバムをリリース予定。
自作スピーカーを携えた今回、澁谷忠臣との共鳴は07、08年に続き3度目となる。
http://www.sugaiken.jp